日曜重賞回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

【セントライト記念】
条件戦で先行しているサンデー×ノーザンダンサーが来てしまいました。馬券は綺麗にタテ目。ナリタダイコクは最後よく伸びてきてはいるんですが、馬場や枠順を考えるともう少し前で競馬して欲しかったなぁ。1000万くらいなら楽に突破できそうな感じはしますね。将来的には、フィールドベアーのようなタイプに成長していきそうな予感。
斬れない先行タイプのサンデーが来るというのは例年通りの傾向。サンデーが得意なレースだったので、その後釜にはもちろんタキオンを狙っていかなくてはなりません。来年以降も斬れないタキオンや斬れないフジキセキ産駒なんかは注意していく必要があるのかも。
セントライト記念のレベルからも上位馬が菊で通用するかというと微妙なところでしょうね。ただ、今年は世代全体が微妙なレベルなので、適性の高い馬がいたら波乱の目も十分にありそう。マイネルチャールズも叩いてこの結果なら菊で恐い存在とは感じませんでした。やはりマイネルということもあり、成長力は微妙なのかも。
【ローズS】
直前に雨が降ったことで、マーメイドSを思い出して内枠のマイネルラヴ、トラストパープルを買っちゃいました。内が伸びる馬場だと読んでいたんですが、すっかり外差し馬場に変わっていたようですね。そうなると強いのがステイゴールド産駒。同じ阪神1800mで渋った馬場だった昨年12月の逆瀬川Sを差しきったのもステイゴールドでした(パーフェクトジョイ)。当時も先行馬ホッコーパドゥシャから買って失敗しただけに悪夢の再来。雨が降ると馬場の変化がめまぐるしくて難しいですね。本番は素直に春の実績組が巻き返してくるような気がしています。人気が落ちそうなエフティマイアあたりを狙ってみましょうか。
さて、今週はあんまりテンションが上がりません。神戸の方は阪神2400mに攻略の糸口がつかめない場合はケンすることにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です