母父サンデーはタキオンとセットで

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

最近、ずいぶんと話題に上ることの多い母父サンデーですが、日曜日も阪神9Rでおいしい馬券が炸裂。無条件に母父サンデーを買うだけでもプラスになりそうですが、より狙いを絞り込むことでさらに制度を高めることができます。
やはり狙いやすいのは瞬発戦。中央場所では東京・京都外回り・阪神外回りで瞬発力を求められる条件では抜群に強い。日曜の阪神9R丹波特別は、母父サンデーと芝替わりのアグネスタキオンで馬連18000円の高配当でした。前半62.2のドスローで思いっきり前残り。私は、このレースをスルーしてしまったのですが、土曜日の10Rといい、条件戦には宝の山が転がっていることが多いので、見過ごさないようにしたいものです。
アグネスタキオンはサンデー後継種牡馬の中では最も瞬発力に優れていてサンデーに近い印象を受けますね。父の産駒ほどスケールの大きい馬は少ないですが、母父サンデーとはセットで狙っていく馬券術はこれからも使えそうです。きさらぎ賞もこの組み合わせでしたしねえ。
———-
と、ここまでをメインレースの前に書いていたのですが、中山牝馬Sも母父サンデーとアグネスタキオンの組み合わせでした。ただ、こっちは瞬発系というよりは淀みない流れの持続系の方が得意そうな2頭ですよね。中山はそれほど得意ではないと言われる母父サンデーが来たのは、マックイーンや母父のサッカーボーイの影響が大きそうです。開幕週の1800mで持続力勝負とかいって、母父サッカーボーイのチョウサンを本命にするなら、似た血統構成のマイネカンナも拾わないと・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です