ローズSは阪神1800m

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

今週はローズS。
注目したいのは、今年から阪神芝・外1800mで施行されること。
これまでの内回り2000mとは大きく傾向が変わって来そうです。
トライアルということもあり、Hペースだった04年以外は前半61~62秒のスローが
多かったレースですが、外回りに変わって、さらにお終いへの比重が強くなりそうな
予感がします。
阪神外・1800mの成績を見てみると、基本的に逃げ先行馬有利で、後方の馬は
ほとんど連に絡んでいません。
差し馬同士で決まったのは難波Sや毎日杯などがありますが、いずれも連続開催の
2開催目に入ってからですが、2週目の今週なら基本的に前有利でいいのかも。
差し馬は最低でも34秒台前半の脚は使えないと届かないのではないでしょうか?
ベッラレイアはコンスタントに33秒台後半~34秒台前半の脚を使っていますが、
差し脚を過信した乗り方をすると届かない可能性も。
父ナリタトップロードだけに週末に馬場が渋ったらどうでしょうかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です