【関屋記念】◎ペールギュント

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

昨年はダイワメジャーとサイドワインダーで堅い決着だった。
それ以外の過去5年は8~10番人気が連に絡んで中荒れ傾向である。
今年はフルゲートで混戦模様でどうなるか?
パンパンの良馬場で行われた場合は時計勝負に実績のある馬が連に
絡む傾向が強い。血統的に強いのはダンチヒ系。
今年はダンチヒはロードフラッグだけだし、高速馬場に強そうな馬も少なめ。
◎ペールギュント
思い切ってペールギュントを狙ってみたい。
成績だけを見ると明らかに早熟っぽいが、昨秋の不調は無理してダービーを
使ったことの影響が大きかったのではないか。
前走で復調の気配が見えたし、直線の長いコースも悪くない。
母父リファールである程度時計勝負にも対応できると見る。
○テレグノシス
年齢的にそろそろ終わった感も否めないがそれでもこのメンバーなら。
鞍上が鞍上だけに2着の可能性が高そうだが・・・
▲サイドワインダー
こちらも古豪だが、昨年の覇者。
休みが多かった馬なのでまだ馬が若い。
△ケイアイガード、アルビレオ、ニューベリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です