天皇賞展望その1

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

まずぶっ飛び馬.
今週はリンカーンを指名.
絶好調の武豊を思いきって指名したい.
京都大賞典のスローの流れから一転して厳しい流れに変わる.
切れ味の要求される府中ではHペースでもそれなりに速い脚が使えることが
条件で,この馬では切れ負けしそうだ.
G1で人気を背負うとことごとく惨敗しており,上位人気が予想される今回も
危険な人気馬となるのではないだろうか.
左回り5連勝,府中も2連勝中のタップダンスシチーが狙い目.
府中の2000mは実はこの馬にとってはベストの条件と言える.
ストーミーカフェの2番手で実質単騎逃げの競馬ができればチャンスありだ.
今回はG1馬が揃って人気の盲点となりそう.
Hペースでも安定した末脚のスイープトウショウは人気が落ちた時が狙い.
叩いた今回はさすがに人気しそうだが,ヒモには入れておきたい.
あとはハーツクライ.
あんまり強い馬だとは思わないが,鞍上ルメールで2着はありそう.
橋口厩舎はツルマルボーイでも宝塚→天皇賞のローテで結果を出しており
ここもきっちり仕上がってそうだ.
ゼンノロブロイはやはり2000mが最も向いている距離であることは
間違いなく,ここも軽視はしづらいところ.
鞍上横山典だけにまた2着?
大穴とかは特になし.
あんまりヒモに狙いたい馬もいないので点数絞って.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です