スプリンターズSの本命は?

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

サイレントウィットネス
昔,先行馬が総崩れのレースで残っていた馬は相当強いというマイルールがあった.
このルールで何度かおいしい思いをさせてもらったことがあるが,安田記念の
サイレントウィットネスがまさにこれに当てはまる.
逃げ・先行馬はことごとく大敗しているレースで1頭だけタイム差なし3着.
そんな馬がまだ一度も負けたことのない1200mへの距離短縮.
今回は1番人気になりそうな勢いだが,この馬は外せない.
デュランダル
差し脚は現役最強といってもいいほどだ.
ただ,休み明けは連対はするものの,なかなか勝てないのも事実.
6歳になっての1年近くの休養は能力の衰えも懸念され,全幅の信頼は置きにくい.
消すことはできないが,人気を考えると重い印も打ちづらい.
アドマイヤマックス
武豊の日記にも書いてあるが,宮記念よりメンバーが強化された.
それに大してこの馬は得意の左回りから右回りへのコース変更,そして休み明けの
出走など,宮記念と比べて強調できる材料が少ない.
プレシャスカフェ
1400mの京王杯はともかく,函館SSも負けたのは不可解.
間隔を空けた方がいい馬なので今回リフレッシュで巻き返す可能性があるが,
肝心の追い切りの方はいまいちだった.
一度リズムを崩して立て直している途中の印象でこのまま終わってしまう可能性も.
カルストンライトオ
昨年の覇者ながら,今年は逃げ馬が揃って厳しい展開.
休み明けでマイナスだった前走から立て直しにも苦労しており,買い材料は少ない.
シーイズトウショウ
昨年は不良馬場が響いたか.
今年は調整失敗で回避の話もあったようで状態面に不安が残る.
しかし,アンカツを配し,良馬場なら一変も.
あくまで当日の状態次第か.
ゴールデンキャスト
G1ではいまいちパッとしないが,良馬場ならそこそこやれそう.
昨年は馬場に泣いた感もあり,時計勝負になれば可能性も.
前哨戦を勝ちながら今回はそれほど人気しない立場でヒモなら狙えるか.
休み明けが多くて人気順が全く読めません(^^;
積極的に買いたい人気馬が少ないのでサイレント→薄目になりそうな予感.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です